11月末で惜しまれつつ閉店したライブハウス「四谷天窓」での演奏。

馬頭琴(フルハシユミコ)、尺八(平野透山)、エレキベース(竹内武)のトリオで。

ピアニスとの飯田礼香さんと武満徹の「翼」うたってみました。

2020年夏、東京はまだまだコロナの存在感が大きく、暑い夏を家で過ごしています。

画家の大竹伸朗さんの絵と表紙がすてきな「竹光徹 Songs」の楽譜集から(途中、表紙がちらっと映ります。)「翼」を歌とピアノで演奏しました。

この曲が好きで、ピアニストの飯田礼香さんに弾いてもらいたいと思い、いつということでもなく(コロナで演奏会やライブの機会がほどんどなくなってしまい、目途もたたないまま)とりあえず楽譜を送っていました。「飯田さんのピアノでききたい」という私のリクエストに応えて飯田さんがビデオに撮ってくださいました。うれしくて、はなうたを、家のリビングで重ねて、iphoneで編集してみました。途中、猫の声もします。

初めてのiphone録音・録画・編集で、不慣れな点がいろいろあると思いますが、特別は企画でなく、自然にできあがった音楽の雰囲気を楽しんでいただけたら、嬉しいです。

2020年8月29日自宅にて 

フルハシユミコ

<カザフスタンのバンドとコラボ>

新型コロナウイルスの収束を祈って、お声をかけていただいたカザフスタンへビデオをおくりました。

その 3.19の高田馬場天窓のライブ映像

フルハシユミコ 馬頭琴

平野透山 尺八

竹内武 Electric Bass 

カザスタンのバンドTURAN

https://www.facebook.com/pg/turanethnoband/about/?ref=page_internal

のみなさんが、

ホーミー、笛、太鼓、ギターみたいな楽器

(正式な楽器の名前わからず、すみません)

また、カザフスタンで、日本の素晴らしいお能の映像(観世流能楽師 勝海登先生)をコラボしてくれました。

カザスタンの空気が感じられて、嬉しいです。

バンドTURANのFacebookページには、他にも色々な国の音楽家とのコラボがアップされています。

素敵な演奏と前向きな行動力に、元気をもらいました。

ちょっとだけ、東京からモンゴル経由、カザスタンへの音楽の旅、楽しんでください。

TURANメンバー

Алиев Ержигит

Арыкбаев Абзал

Бекмуханбетов Бауыржан

Медеубеков Максат

Нурмолдаев Серик

#stopcovidconcerts #ensembleturan #erturan #wearetogether #togetherathome

FacebookのTURANのページ、フルハシユミコのページで動画見られます

https://www.facebook.com/furuhashiyumiko/

9月15日東京で行われた、第4回冠ジャンツァンノロブ馬頭琴コンクールで1位を頂きました。モンゴルの偉大な作曲家ジャンツアンノロブ氏のコンクールで1位を頂き光栄です。

16日のコンサートで1位入賞者演奏として、ソロで、ジャンツァンノロブ作曲、1週間から火曜日を演奏しました。合奏曲「モンゴルメロディ」「白い仏塔」にも参加。

モンゴルや日本の素晴らしい演奏家とともに、舞台に上がることができ、素晴らしい経験をさせていただきました。

ジャンツアンノロブ氏からは、トロフィーや賞状、副賞(CD,楽譜集)のほかに、初演を許された新曲がプレゼントされました。「アヤルゴー(メロディ)」という曲です。次回日本のジャンツアンノロブコンサートで演奏させていただける日まで、大切に練習していきたいと思います。

ありがとうございました。

2018年9月カザフスタン・アスタナのコンペティションにて特別賞受賞

The II International Competition named after Tlep Aspantaiuly

2019.5.28(火)モンゴルウランバートルにて。テンゲルホールと国の担当省庁が監督する馬頭琴の試験、上級に合格しました。演奏者、指導者としてモンゴル国の認定証を頂きました。(詳細は下の記事にあります)